FC2ブログ
--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2016/06/04 Sat
ブログ最近ぜんっぜん更新してませんでした…!申し訳ないです;;



約1年半かけて、シンフォニアの物語が先日終わりを迎えました。
クロノ・クロスよりも part 数多くなりました。記録更新。軽く感想を綴っておきます。

ハーフエルフという間の種族にとらわれ、
影響され、差別に苦しむミトスの悲痛な想いには心を痛めざるを得ませんでした。
彼なりの信じた道を全うしようとしていたのだろうけれど、
その道を進めるためにどれだけの犠牲があったのか。
どうにかして他の方法をとってほしかったなあ…あとクラトスも不器用すぎるよなあ…と
エンディングを観ながら切ない気持ちでいっぱいになりました。

あと印象に残ったのは、ロイドという人となりですかね。
「正義なんて言葉、チャラチャラ口にするんじゃねえ!」
って台詞を言ってのけるわりに、自身は正義の塊みたいなキャラクターですよね。
言葉にせず行動で示す、それがロイド・アーヴィング!
アホっぽく見えて、物事の大事な部分は見逃さない鋭さ、目をそらさず受け入れる強さを持っている。
特に自分のした過ちに対して、悩みながらも真摯に向き合おうとする真面目さ。
すごく好感が持てました。そりゃみんなロイドを信頼するよなーと、納得しまくりでした。

今までテイルズの主人公はルークやユーリ、ジュードといった面々しか見てなかったので
こんなに熱血で主人公らしい主人公ってなんだか新鮮でしたねー。

戦闘システムに関しては、動画内でもちょいちょい言及しましたがやっぱりやりにくかったです。
立体(3D)なのに周りを自由に動き回れないとはこれいかに…って気持ちでずっとやってました…笑
システムは違いますが、このもどかしさは FF12 プレイした時と似た感覚ですね。

本当に、
最後までご覧下さった方、コメント下さった方、マイリスしてくださった方、宣伝してくださった方、
誠にありがとうございました!!!!
物語を追う側も大変だったと思います。
皆様の貴重なお時間をいただきまして畏れ多いのと、感謝の気持ちでいっぱいです
とても素敵な作品をプレイできて楽しかったです!!( ´ ▽ ` )ノ

花まにはまだ続きますので、そちらもよろしければ…!


スポンサーサイト
Trackback(-) comment (1) | テイルズオブシンフォニア
comment
kei #-
完走&感想乙でした!
2016/06/05(日) 06:53:03 | URL | edit
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。